お客様はパートナー

 

代表取締役 後藤尚達


私がまだ広告会社に勤める20代の頃、

訪問しても売れない、元気でも売れない、安くしても売れない、

上司には給料泥棒と叩かれ営業をやめようと思っていた時期がありました。

 

同じ頃に、私と同時期に入社した新卒社員達は既存客を引継ぎ順調に契約を伸ばしています。

なぜ自分には既存客を与えられない。

なんでこんな目に遭うんだと、心が折れそうになっていました。

 

そんな時期が何ヶ月も続き、辞めると決心した時、

どうせ辞めるなら「最後はお客様の為にやってみよう」と思ったんです。

 

まずヒアリングから始めました。徹底的にやりました。

そうするとお客様が、何に困っているか、何をしてほしいか、

どうすればいいか、が分かってきました。

それを継続していたら契約数がどんどん伸びたんです。

不思議な体験でした。行動量は全く変わらないのに。

 

その時はじめて気づいたんです。お客様を好きになればいいんだ。

「どっちが上でも下でもないんだ。お客様はパートナーなんだ」

 

20代前半に自分がブレイクスルーした体験、想いを社名に込めました。

多くの「パートナー」との出会いを楽しみにしつつ、

パートナーのみなさまに価値が提供できるように励んでまいります。